皆さん、おはようございます。
事務局の藤増 満です。

昨日は、炎天下の暑い中お集まりいただき、ありがとうございました。
第4回ドイツ語圏旅行研究会の交流会が無事終了いたしました。

Berlinから一時帰国中のMegumiさんを囲んで、主にBerlin滞在1年間
の経験の中からいろいろと教えていただきました。

これを機に、Megumiさんにはドイツ語サークル・シュトラーセの
ベルリン支部長になっていただき、会員がベルリンを旅行した時に
いろいろと頼りにさせていただきます。

参加者のドイツがらみの近況など、簡単に紹介させていただきます。

◆昨年はウィーン・ホームスティを実現したAkikoさん。
今年はドイツでのホームステイを計画中。
MegumiさんのいるBerlinにも足を運びたいと、夢いっぱいです。

◆子供の頃、親父さんの赴任先の旧東ベルリンに滞在した経験
を持つヨウイチさん。
今は無きDDRを知っている貴重な体験者です。

◆一昨年お子さんとベルリンのクリスマスマーケットを旅したMikiさん。
あの感動を再びと言う事で、次回はMegumiさんとの連携も可能ですね。

◆5匹の猫ちゃんに囲まれて毎日幸せなモリピーさん。
実はかなりの鉄道マニア。ドイツの鉄道なら任せて!
夢は5匹の猫ちゃんといっしょにモリーに乗ること。
題して「モリピー モリーに乗る作戦」
(*モリーは、北ドイツの街中を走り抜ける蒸気機関車SLです。)

◆私、藤増は当分の間ヴァーチャルなドイツ語圏の旅を続けます。

本当にあっという間の3時間でしたね。


[PR]
by d-reise | 2017-07-16 06:58 | ドイツ語圏旅行研究会の開催

「ドイツ語サークル・シュトラーセ」では、毎月のドイツ語学習会
基本に活動してます。
ただ、ドイツ語の学習をコツコツと継続するのはかなり難しいのが実情です。
多くの皆さんが三日坊主状態を体験してます。
そして、いつの間にかドイツ語から足が遠のいてしまいます。
ドイツ語学習のモチベーションを上げるにはどうしたらよいか?

そこで、この度「ドイツ語圏旅行研究会」を作りました。
実際に毎年多くのドイツ語サークルの会員の皆さんがドイツ語圏への旅を経験しています。

実際に旅をすると、「ドイツ語がもっとできたらいいのになぁ。」と思いました、とか
「嬉しかった事は泊まった宿のオーナーのお兄さんとドイツ語で話せたこと事です!」
というお話などをお聞きします。
ドイツ語へのモチベーションはぐっと高まりますね。

ドイツ語圏への旅行を体験した皆さん、これからドイツ語圏への旅を計画する皆さん、
ぜひ集まってドイツ語圏旅行の研究をしましょう!

*「研究」と言うのは自分の為にベストな旅のプランを各自が思い描く事です。
[PR]
by d-reise | 2016-02-09 11:11 | ドイツ語圏旅行研究会の開催